豪ドル円でゆったりFX

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレード戦略を考えてみる

 前日記で注目していた6日移動平均を現時点では割り込んでおり、直近の安値76.86も下抜いてきた。引き続き軟調な展開が継続となっている。

B0530AJ01.png


 まずこのまま続落した場合の下値の目処を考えてみたい。前記事でも書いたように長いレンジ下限の概ね72円を取りあえずの最終ターゲットとして、それ以前のサポートを週足で探してみると、まず現在のレベルでもある76台に節が認められる(ブルーのゾーン)。その下74円台後半にも安値節があり、そこを割り込むといよいよ72円が見えてくる。

豪ドル円週足


 では直近を4時間足で見ると、先週後半から昨日まで戻りがあり、昨日の欧州序盤を戻り高値に本日は急落している。4時間雲下限がワークして下落し、先ほどわずかに先週の安値を割り込んだ。

豪ドル円4時間足


 さて、ここからのトレード戦略だが・・・・・・

 大きな流れは言うまでもなく下方向である。ただ今は急落後の安値圏でもあり、現水準では売りたくない。売りであれば、一旦の戻りを待ってということになろう。

 反対買いを考えた場合、下値目処として上述した76円台の節で現在支えられている。今の時間やや反発気味に推移しているが、押した際に買いから入るという方法はあると考えている。
 ただしこれは大きな流れに逆らった逆張りポジションになり、もし下値を拡大した場合はさらに下の節である74円台を目指すことになるため、確実なストップオーダーが必須だ。(どちらにせよストップは必須だが・・・)

豪ドル円1時間足


私は取りあえず、もうしばらく様子を見ようと思っている。


スポンサーサイト

| 分析・戦略 | 03:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豪ドル円、現在の状況を確認

まず長期的に見て、現在どのようなレベルにいるのかを確認してみよう。

■月足
豪ドル円月足チャート

2007年10月に107.87最高値をつける。
その後、サブプライム問題やリーマンショックを経て
1年後の2008年10月に最安値55.10まで下落。

その後現在の水準である72円~90円のゾーンでの推移となっている。


■週足
B0529AJ02.png
スーパーボリンジャー

もう少し直近の動きを週足で見ると昨年末からの上昇傾向が
今年に入り比較的大きく上昇した。

その後3月にピークアウトし現在上昇に対する下落調整局面となっている。

先週末、調整の一つの目処であるボリンジャーバンド-2シグマラインで
下値が支えられ、十字線での引けとなっている。


■日足
B0529AJ03.png

日足を見ると、まったく上抜けることができずに続落となっていた。
6日移動平均を昨日実体で上回り引けている。

B0529AJ04.png

ボリンジャーバンドを見ると、こちらも昨日-1シグマラインを実体が上回って引けている。


◆長期的な見解(月足レベル)
ここ3年ほどの長期的視点で、72円~90円のレンジと仮定すると
今の下落は下限である72円を目指すと動きと言える。


◆中期的な見解(週足・日足レベル)
今年3月の高値からここまでほぼ下落を続けている。
明確なダウントレンドと言えるが、一旦の調整の兆しも見えている。


◆今後の注目ポイント
このまま下落を続けるのか、一旦の反発もしくは
現在の水準付近で揉み合いになるのを見極めたい。

昨日一旦上抜けた6日移動平均やボリンジャーバンド-1シグマを
上回って推移できるかに注目している。
その場合、目先では一旦底堅く推移することが想定される。

反対に維持できなければ、さらに下値を拡大する可能性が高くなるだろう。


| 分析・戦略 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このブログ以外のブログ

管理人がこのブログ以外に書いているブログのご紹介


FX 絶対勝つもんね!
全般的なことを書こうと思っています。

FX リアルポジション
注文やポジションをできるだけリアルタイムに書くブログです。

ポンド円戦略室
ポンド円の分析やトレード戦略のブログです。

ユーロ戦略室
ユーロドル、ユーロ円の分析やトレード戦略のブログです。

食べていくための FX
只今準備中です


よろしければご覧下さい.......


| このブログについて | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャートについて

分析、実際のトレード、このブログに掲載の画像等に、チャートを活用させて頂いております。

「なっちゃん仕様」チャート
南川夏雄(なっちゃん)氏の「なっちゃん仕様」チャート

FX専用SNS「PREMIUM」



「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」
柾木利彦(マーフィー)氏の登録商標「スパンモデル」及び「スーパーボリンジャー」

マーフィーの最強FX投資法


| このブログについて | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このブログでの表記について

このブログで表記している時間や期間の概念は次のような感じです。

◆時間の区切りについて
一日 = 日本時間午前6時(アメリカのサマータイム期間中は7時)から24時間
※月曜は原則日本時間午前4時から
一週間 = 月曜~日曜
一ヶ月 = 毎月第一月曜から最終月曜を含む週の日曜まで
※但し、12月はその年の52週目の日曜まで
一年 = 1月第一月曜から52週間

◆トレード期間の表現と参考にしているチャート時間足
本日(今日)=原則としてニューヨーククローズまで。
超短期 = デイトレード(15分足、5分足)
短期 = デイトレード~数日間程度のスウィングトレード(60分足)
中期 = 数日間~1ヶ月程度(60分足、240分足)
中長期 = 1~2ヶ月程度(日足)
長期 = それ以上(日足、週足)
※週足、日足はすべてのトレードで参考にしています


| このブログについて | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このブログについて

ご訪問いただき、誠にありがとうございます。m(*_ _*)m

 口座資金50万円からスタートして、年に一度の豪遊をするための資金を稼ぐことを目標に豪ドル円を実際にトレードします。このブログのスタンスは、その過程の分析や戦略、ポジションや結果などを綴っていくものです。原則としてポジションは事前にオーダーを出しておき、少し長めの時間足を使ったゆったりトレードを心掛けます。

 お仕事や家事などで時間に制限のある兼業トレーダーのビジネスパーソンや主婦の方にも、良くも悪くも参考やヒントにして頂きやすいペースでトレードしていこうと思います。

 このブログの趣旨はテクニカル分析やポジショニングなど、FX取引の技術向上を目指すことを目的としております。一所懸命、必死に取組んではおりますが、あくまでも私の分析や見方、考え方を書いているものです。また第三者からの情報やリンクなどを含むこともありますが、いずれもその正確性を保証するものではございません。

 ポジション状況に関する記述は、私が主にテクニカル分析を根拠に私自身実際に行っている取引のオーダー、成行エントリー、決済などをできる限りリアルタイムに掲載するよう心がけます。ポジションの保有期間、損切幅などは各ポジションの性質により異なります。

 ポジションをオープンにする理由は自らのトレードの精度を高めようとするもので、決してそのポジションを推奨するものではないことをご理解下さい。

 よろしくお願い致します。


| このブログについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

管理人プロフィール

Mr.K

FX専業個人トレーダー
名古屋市在住

2007年小さな会社を営む傍らFXを始める。
2009年頃から仕事としてFXに取組む。
2011年会社を人に譲って完全専業トレーダーになる。

◆トレードスタイル
超短期(デイトレード)、短期(スウィングトレード)がメイン
長くホールドするトレードは玉操作を用いたポジション管理を行うことを前提とする
テクニカルを主な根拠として、シンプルなトレードを信条とする

◆使用しているテクニカル
一目均衡表(主として雲と遅行スパン)
単純移動平均線(6、24、55、100、200、300)
ボリンジャーバンド

◆使用しているチャートの時間足
1時間足が基本。実際の取引は原則1時間足で行うことが多い
4時間足、日足、週足は相場の流れを把握するために必ず確認する
デイトレードに限定して5分足、15分足も参考にしている

◆取引通貨
ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル


| このブログについて | 06:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。